スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
魔境学園風雲記ハーフ&ハーフ(上、下) 巣田祐里子
本屋さんでウロウロしていて、偶然見かけたマンガ。
「うわ、巣田祐里子の、持ってないマンガ…」
1分ほど悩みましたが、「新刊でもないのに目に留まったというのがすでに縁なのだろう」と観念(?)して、購入しました。
巣田さんの巣田さんらしい学園マンガ。
この話の本筋から程遠いところ、ディテールに、ごっちゃりとした小ネタが含まれているところが、非常に巣田さんチックな。
このゴチャゴチャしていて、基本のストーリーが返ってわかりにくくなっているところが、巣田さんの面白さだよなぁ…とアニパロが廃刊してから巣田さんのマンガをあまり読んでいないので、しみじみと思ってみたり。

しかし、一番最後の書き下ろし。
「うわ、この人まためちゃめちゃ絵が変わっとる…」
翼のアニパロを描いていた時から、トルーパーのアニパロを描き出した頃(Go Westのはじめの頃か)に一度、丸い絵からスレンダーな絵に変わってビックリしたことがありましたが、今回の変化もまたすごい…

絵を描く職業の人には「昔の絵が良かったなぁ」は禁句だそうなんですが、それでもやっぱり、変わる前の絵の方が好きだなぁ。
まあ、前回の例もあるから、すぐなれると思うけどね(笑




スポンサーサイト

テーマ:コミック感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2004/04/06 12:44】 | マンガを読んで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<名探偵コナン「銀翼の奇術師」 | ホーム | おじいさんは山へ金儲けに 時として投資は希望を生む 村上龍>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinatahoko.blog18.fc2.com/tb.php/15-c329a5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。