スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ぴっぴら帳(ノート)1 こうの史代
食堂で働くキミ子は、ある日道端で変なコトリを見つける…そのコトリは迷い鳥のセキセイインコ(白ハルクイン種)で名前は「ぴっぴらちゃん」だった(自分で名前をしゃべって自己申告)。
宝物のような毎日は
突然ひょいと訪れたりします
これはそのほんの一例

という冒頭のモノローグの通り、ひょんな事からセキセイインコのぴっぴらさんと一緒に暮らすことになったキミ子のセキセイインコがいる暮らしを、キミ子を取り巻く人々を交えて、ほのぼのとしたタッチで描き出した作品。

ぴっぴらさんの賢さは実際にはありえないファンタジックなものだが、ぴっぴらさんのセキセイインコとしての行動やセキセイインコが居る暮らしの状況などは非常にリアルで、作者の実際の経験が色濃く反映されているものと思われる。

また単なるインコ親ばかマンガではなく、作品の人間側の主人公であるキミ子やそれを取り巻く人々もリアルに描き出されていて、1つのほのぼのとした作品として楽しめる。インコマンガにしては珍しい形式になっている。

とにかく、ほんわかとしたノスタルジックな気分に浸りたい時、インコとの生活を知ってみたいと思った時には、思い出したように手にとって読んでみたい本である。



スポンサーサイト

テーマ:コミック感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2004/10/30 23:52】 | マンガを読んで | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ぴっぴら帳[完結編] こうの史代 | ホーム | 上司は思いつきでものを言う 橋本治>>
コメント
インコ好きなら
こうの史代さんの別作品としては知っていたんですが、インコのお話だったんですね(^^)。なら、もうほこさんにとっては当然ゲット対象でしたね。

今回の「夕凪~」の件で、自分の知らないたくさんのステキな作品・作者がまだまだあるんだなあと実感しました。あちこちネットで情報を仕入れなくちゃ(笑)。
ほこさんもどんどんご紹介くださいね。
【2005/08/27 00:05】 URL | やぎ #rrswhLw2[ 編集] | page top↑
インコ飼いの間では『ぴっぴら帳』はかなり話題になっていまして、私も他のインコ飼いの人から教えてもらって買いに走ったものです。
こうの史代さんの作品は、本当に不思議な味のある作品が多いですね。

サイトを巡回していると漫画や本への物欲が刺激されてとどまるところをしりません(笑 結構恐いですね。
自分の持っている本を全部紹介すると人格を疑われそうでそれはまた別の意味で恐いです(笑
【2005/08/27 00:05】 URL | 日向ほこ #rrswhLw2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinatahoko.blog18.fc2.com/tb.php/28-02a59773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。