スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
辺境警備 紫堂恭子
友達が手術で3週間ほど入院したことがあった。
「お見舞いは何がいい?」と聞くと、「しばらくベッド生活になるので暇だからマンガがいい」という。
そこで、家にあるヤツからその子の趣味の範疇にありそうな、でも読んでなさそうなマンガをチョイスして持っていった。
その時に一番ヒットだったのが、これ。『辺境警備』/紫堂恭子
紫堂恭子ではファンタジーものが好きで、この時は完結してるものがいいだろうと思って「辺境警備」「グランローヴァ物語」「オリスルートの銀の小枝」「癒しの葉」を持っていったのだが、どれもかなりなヒット率だったようだ。
その中でも一際ヒットしたのが、「辺境警備」だったそう。

その友達と久しぶりに会って食事をした時に、「泣けるマンガ」の話になり、そこから「辺境警備」の中で好きなキャラはどのキャラかという話になった。

その子は、カイルだという。
キツイ性格で素直じゃないが、どこか心の中に寂しい部分を持っている美男子というのがいいのだそうな。
確かに、「辺境警備」の同人誌を見ても、神官さんとカイルという組み合わせは愛されていたので、ファンは多いんだろうなー。

私は断然、サウル・カダフ、隊長さん。
好きというより、人生の目標です。ああ、あんな軽やかな大人になりたいもんだわ。



スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2004/02/20 01:34】 | マンガを読んで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「日本一先生」は語る大村はま自伝 原田三朗 | ホーム | GUNSLINGER GIRL (3) 相田裕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinatahoko.blog18.fc2.com/tb.php/3-4ea17a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。