スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
名探偵コナン(47) 青山剛昌
47巻は、携帯メールを巡って蘭ちゃんがコナンと新一の関係に疑問を持つ話(笑)、高木刑事が宝石を物色する話(笑)、平次が「和葉が自分にとってなんなのか」を意識する話(笑)の3本だて。対象人物とシチュエーションに違いはあるものの、単行本に入っている3種類の話がすべてメインキャラのラブコメ風味になっているのも珍しいのではなかろうか。
携帯メールを巡ってコナンの正体がまたしてもバレかける話は、「蘭ちゃん的にはコナン=新一説はちゃんとリセットされていたんだなぁ」という事を再確認できた話でもある。新一も蘭のためとはいえ罪作りな…
将来浮気をした時もこんな風にアリバイを偽装されると思うと、蘭ちゃんが非常に気の毒である(笑

高木刑事が宝石を物色する話は、高木刑事が犯罪との遭遇率が高く、佐藤刑事との縁は遠いことを証明してしまった話と考えられるだろうか。佐藤刑事は全然気にしてなかった(=ポイントにはなっていなかった)とはいえ、白鳥警部は佐藤刑事にプレゼントしているが、高木刑事はプレゼントするところまでも行きついていないということだから…

平次が「和葉が自分にとってなんなのか」を意識する話は、FILE.10「奇術師の館」の3ページ目最初のコマ、「ガキだな…」がすべてです(笑 いやー、言うコナンも言われる平次も可愛すぎる。アニメ化が待ち遠しい~ 高山みなみさんの素敵に脱力した低音でこの台詞を諦め風に呟いて欲しい。



スポンサーサイト

テーマ:名探偵コナン - ジャンル:アニメ・コミック

【2004/11/06 00:08】 | マンガを読んで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<DEATHNOTE-デスノート-(4) 大場つぐみ、小畑健 | ホーム | 百鬼夜行抄(12) 今市子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinatahoko.blog18.fc2.com/tb.php/33-f1a36877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。