スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
レイアウトデザイン見本帖 ホームページ編  レイアウトデザイン研究会
ホームページは見るのも作るのも好きで、「これはいい!」と思うデザインやレイアウト、色使いは当然ある。ただ、私はデザインを専門的に勉強したことがないので、自分が「これはいい!」と思うレイアウトデザインが、理論的に見て「良い」のか単に私の好みにあっただけなのか判断ができない。
特に仕事でホームページのデザインをしたり、デザイナーから挙がってきた素案を判断したりする場合は、判断基準が必要となる。特に私が意思決定者でない場合は、単純に好き嫌いでは判断できないし、最終的に意思決定する人に理解できるような言葉で「なぜそのデザインが良いのか」を説明でき納得させなくてはならない。

そのネタになるような本がないかなぁと探してきたのが表題の本…だったのだが。

全然的外れの本だった。
まあタイトルが「見本帖」なのだから、上のような理由で選ぶ本がコレだったという私の選定眼の無さが悪いのだろう。
とにかく、レイアウトデザイン(多分良いと思われるものを選んであるのだろうが)をたくさんサンプリングして並べてみました、という本。

「どんな感じにしようかなー」とまだ迷っている段階で眺めてヒントを得るには大変良い本なのだろうが、私が欲しい本ではなかった。また探さなきゃ。



スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2004/11/19 12:19】 | 本を読んでは | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<あの広告コピーはすごかった! 安田輝男 | ホーム | 大阪学 大谷晃一>>
コメント
そういうことなら…
あちこちたどっているうちにここを見つけました。お久しぶりです。

この「レイアウトデザイン見本帖、実は私も持っています(笑)
確かに、サイトデザインのルールを教えてくれる作りではないですよね。それで、個人的なおすすめを2冊。

「ゼロから始めるWebデザイン」(高橋 晃・西東社)
「WebDESIGNベストコレクション1000」{視覚デザイン研究所)

「ゼロから~」は、実在するサイトを豊富に例にあげ、色覚・デザイン・インターフェイスのルールを細かに解説しています。「WebDESIGN~」は、業種別にサイトを集めて、作例を紹介しています。好例はもちろんですが、わざと作った「悪い見本」も紹介されているので対比がしやすいですよ。

春の引越しの時、買い漁ったWEBデザイン本はあらかた処分してしまったのですが、この2冊はしっかり持っていきました。おすすめです。
【2005/08/27 00:56】 URL | ぴー #rrswhLw2[ 編集] | page top↑
いらっしゃいませ!
お久しぶりです!

Webデザイン関係の本ってここ1~2年で雨後の筍のようにどんどん新しく出版されて、数が多すぎてもうどれが良い本なのやら選べなくなっています。本屋さんに見にいっても種類の多さに圧倒されて結局買わずに帰って来たり(^^;)

誰かがお勧めを教えてくれないかなぁと思っていたところです。ありがとうございました。この2冊はメモって探しにいきます!助かったぁ(^^)
【2005/08/27 00:57】 URL | 日向ほこ #rrswhLw2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinatahoko.blog18.fc2.com/tb.php/39-691454e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。