スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
あの広告コピーはすごかった! 安田輝男
以前に読んだ、「あのネーミングはすごかった!」の前に書かれた本。
「広告コピー」に注視して、今までのポスターや映像の広告コピーでインパクトが合った、素晴らしかったものを、どういう効果を狙った広告コピーかで分類し列挙したもの。
「広告コピー」1つ1つに一応筆者のコメントがついているのだが、それが「広告コピー」に対する筆者の評価なのか、感想なのか、知り得た裏話なのかがよくわからない上に内容も薄い。要するにツッコミが甘い。

素晴らしい「広告コピー」を並べたとはいえ、広告は商品や広告デザインなどのプロモーション全体を見てみないと十分にその価値がわからない。正直言って自分の生活した時代から離れた時代の商品の広告コピーを見せられても、何が素晴らしいのかピンと来なかった。

また「ネーミング」の時にあった、「良いネーミングをするための秘訣」みたいなまとめ記事もなかった。かなり残念である。



スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2004/11/20 23:23】 | 本を読んでは | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<手乗り鳥の中型インコの本 | ホーム | レイアウトデザイン見本帖 ホームページ編  レイアウトデザイン研究会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinatahoko.blog18.fc2.com/tb.php/40-41667e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。