スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「楽しいことをメモする」と人生はどんどんよくなる! 斎藤茂太
「気持ちが明るくなる習慣術」と副題のついた本。斎藤茂吉の息子で精神科医の斎藤茂太さんが書いた本ということで、なんとなく興味をそそられて手にとってみた。
ハウツー本かと思ったら、基本的には随筆に近い。
斎藤茂太さん自信の経験から、メモや日記の効用を中心に、ボケ防止の方法、人との付き合いを大切にする方法、ストレスを発散する方法などを語るもの。

メモを取ったり日記を書いたりする事を勧めるだけでなく、自分の経験から「メモがこんなに役に立った」「日記を書いているとこんないいことがあった」「メモを使って人との関係が親密になった」などの実例を上げて勧めているので、非常に分かりやすく、また押し付けがましさも感じられない。雰囲気のいい文章だった。

基本的に私もメモも日記も好きなのだが、忙しさに取り紛れたり、日記などは毎日完璧につけなきゃという気持ちが強くなって逆にやめてしまったりしていたが、この本を読むとぼちぼちでも続けてみようかなーという気になれる。とりあえずは日記帳につかっている小さな手帳を持ち歩くことにしてみようかな。



スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2004/12/06 12:04】 | 本を読んでは | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ニンテンドーDSを見た | ホーム | 水に棲む花(2) 篠原千絵>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinatahoko.blog18.fc2.com/tb.php/48-0c0db2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。