スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
のだめカンタービレ(12) 二ノ宮知子
この12巻の軌跡は、千秋がのだめに毒されていっている軌跡でもある…(笑

とうとう千秋自らのだめにキスしてますよ。
「のだめ」がどうのこうのというより、「のだめのピアノ」がキスされた主体であるように思えますが。千秋にとっては「のだめ」は「のだめのピアノ」の付属物なんでしょうね(笑

今回、最高に笑ったのは「ミミズをください」
…た、確かに羽ばたいているが~っ
げーじつ家から見ても、のだめはベーベちゃんなのかっ!
「発情期」にも当然のように爆笑しました。ばれてるし。

のだめが、リュカと仲良くなっていく過程が、『パッション・パレード』のリン(漢字出ない~っ)がアメリカの高校に馴染んでいく過程と同じで、海外での交流ってそんなものなんかなーと思ったりしました。



スポンサーサイト

テーマ:のだめカンタービレ - ジャンル:アニメ・コミック

【2005/05/27 04:28】 | マンガを読んで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<名探偵コナン「水平線上の陰謀」-感想の追加 | ホーム | こっこさん こうの史代>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinatahoko.blog18.fc2.com/tb.php/52-5e398346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。