スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
名探偵コナン「銀翼の奇術師」2回目
1年の間に映画なんて、1本か2本しか見ないというのに、今年はコナンだけで3回見ることになりそうです。
でも、2回目も飽きずに面白かった。
アニメで出来る範囲のことで、映画が最大限に面白くなるように、自分の土俵で勝負した映画、と見ました。

結局、コナンは青山先生がその頭を振り絞って考えるトリックなら、推理として面白いのであって、失礼ながら同じレベルで「コナンでのトリック」を考えられる脚本家がいない以上、「下手なトリック、休むに似たり」です。
映画のコナンも作り方がアニメオリジナルと同じである以上、そのトリックや背景の書きこみにアニメオリジナル以上のクオリティを求めるのはほとんど不可能かと。
外から脚本家つれてきても大したことにならないのは、「ベーカー街の亡霊」で証明済みだしねぇ。
また逆にアニメでは、動きのある絵、声優さんの演技力にも助けられる情感の演出、映画ならではの画面栄えする派手なアクション、爆発はお手のものと思います。

苦手なことはやらず、得意なところで勝負する。それは成功のセオリーなのかもしれません。
よく考えると、「時計仕掛けの摩天楼」もそうだったしねぇ。

ところで、「もへもへ@分室」の掲示板にも書いたのですが、牧さんと矢口さんが毛利探偵事務所を訪ねた時の事務所の背景の時計が、1回目に映った時「11時」を差していて、2回目に映った時「10時5分」だったのは、やっぱりDVDになるときリテークになるんでしょうか?背景リテークってあるのかな?



スポンサーサイト

テーマ:名探偵コナン - ジャンル:アニメ・コミック

【2004/04/24 00:49】 | アニメを見れば | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<月光クロイツ(3) 羽崎やすみ | ホーム | 青の帝国さんの「銀翼の奇術師」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinatahoko.blog18.fc2.com/tb.php/55-50f523c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。