スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
名探偵コナン「銀翼の奇術師」3回目
「銀翼の奇術師」3回目の視聴は、工藤新一の(映画版)の誕生日である5月4日に行ってきました。Side-W〜白部屋〜さんのオフ会に絡めた視聴です。
さすがに同じ映画を3回見ると、ストーリーの流れはすっかり頭に入っているので、今回は各シーンを隅から隅まで見るべく一生懸命目を凝らして見ました。
ところどころ、変な絵(たとえば、コナンや新一の横向いた顔が出っ歯だとか)があるものの全体的に作画が安定していて、前回のキッド出演作(世紀末の魔術師)のように「びカコ」が出ることもなく、安心できる出来だったです。

3回も見てると、最初の劇場のシーンや飛行機内のミステリー部分は、投げっぱなしになっている伏線(?)や演出のための演出なのかと思われるカットがあったり、ミステリー自体は動機もトリックも、結構どーってことない普通のアニメオリジナルな感じだったり、蘭ちゃんを操縦席に座らせる必然性が薄かったりと気になる部分は多いのですが、それでも後半の飛行機に落雷〜函館空港に墜落か?なシーンや蘭ちゃん決死のランディングなシーンは手足に自然と力が入り、時間を忘れ息を詰めて画面に集中してしまう面白さがあり、やっぱり今年の映画は面白いなぁと改めて思いました。

エンディング後のちょっとしたラブラブコント(?)も、「時計仕掛けの摩天楼」以外は結構痛々しくて見ていて辛かったんですが、今回のは、キッドのからかいも、蘭ちゃんと新一のやり取りもすごく自然で、普通に17歳っぽくて、すごく「ありそう」なやり取りでオヤジ臭くなく、非常に良かった(笑



スポンサーサイト

テーマ:名探偵コナン - ジャンル:アニメ・コミック

【2004/05/04 01:01】 | アニメを見れば | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サンデー24号 | ホーム | 修正用紙を整理(by 名探偵コナン)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinatahoko.blog18.fc2.com/tb.php/56-422ca16c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。