スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
げんしけん 第7話
久しぶりに見る『げんしけん』。時間帯が合わなくて毎週見忘れていたが今週は丁度休日だった事もあって見る事が出来た。
始めてみる『げんしけん』のオープニング。曲はなかなか勢いがあって楽しい。場面は『げんしけん』の日常という感じで話の主題がわかってよいのでは…と思ったが、中央大学にも秋葉原にもコミケにも縁がない人が見たら分からないかも。そんな人はこのアニメは見ないから大丈夫か。

7話、とても「すごい」作画だった。あちらこちらで見る感想で「酷い」事は想像していたが、うわー、ここまで壊滅的とは…

まず引き絵のモブの人達がものすごい事になっている。関節が変な人や首が妙に長い人や…なんだかパースも変だし。
現視研の部屋の中もカットによってはパースが素人目にも狂っていることがわかるものがちらほらと。引き絵のささやん、斑目、クガピー、田中がものすごいことになっている。
咲ちゃんのアップ顔が比較的まともだったのが救いか。大野ちゃんもアップはそれほど崩れていなかったような気が。あとなんだか会長(初代)さんが妙にちゃんと描かれているのには笑いました(笑 会長さんが崩れると、とても恐い事になるからだろうか。

原作と比べてみると、新歓コンパが追加されることで、原作では一瞬の登場後即退場だった新人2名がネチネチと描かれている。クッチーの描かれ方が相当人間的にダメなレベルに達しているのがスゴイ(笑 オタクにいるかどうかはともかく、こういう場を読めないタイプの人はいるなぁ。ハラグーロが効果的に挿入されているのもいい味を出していると思う。

作画については8話以降持ちなおしてくれる事を祈りつつ、次回予告を見てダメかもしれないと思ってしまったことに反省。

 >>げんしけん 公式HP



スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2004/11/24 03:35】 | アニメを見れば | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<げんしけん(5) 木尾士目 | ホーム | 手乗り鳥の中型インコの本>>
コメント
RE:げんしけん 第7話
(多忙1回コッキリしか見てなくて見直してないとはいえ)今回の作画に全然違和感を感じなかった私の目はひょっとして腐っていますか(;´A`)
なんででしょ・・・「げんしけん」の作画レベルはこんなものだと既にインプットされているのか、はたまた視線が女性陣中心いっちゃっているのか(爆)

OPは一聴き惚れしまして既にゲットしてまする(笑)
どうやら「日本ブレイク工業社歌」を歌っている中の人らしいですよ(^^;)

因みに私のblogのげんしけん7話感想のトラバ先に行ってみたら大爆笑しました・・・つっかあんな痛い発言でリンクされるとは(^^;)
blogのすごさを痛感させられましたです、はい(笑)
【2005/08/31 02:18】 URL | かず #rrswhLw2[ 編集] | page top↑
一度書いたのに…(泣
システムに蹴られてしまいました。

まあ私の場合は以前に見たのが2話でまだ7話に比べるとかなりまともな回だったので、より酷さが際立っているように見えたのかも…
カエルも水から煮ていけば、死ぬまで気づかないというし(笑

女の子のアップは比較的まともでしたね(特に咲ちゃん)大野さんはやばめの顔もありましたが、高坂くん家で寝ている顔が可愛かったです。

かずさんのブログからのトラバ先、私も見ました。きっとあの発言に大野さんへの愛が溢れていたのでしょう(笑
【2005/08/31 02:18】 URL | 日向ほこ #rrswhLw2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinatahoko.blog18.fc2.com/tb.php/71-3caa2742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。