スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
仮面ライダー響鬼
ええ、もちろん、はまっています。「仮面ライダー響鬼」(笑

最初に設定を聞いた時には、
 「鬼!?」
 「太鼓で敵をやっつけるの? それって格好いいもんなん?」
 「ふんどし!???」
と思っていたものですが、1話で、もう…ヒビキさん、カッコイイ~シュッ〆
演出は色々と実験が行われているようで、ミュージカル仕立ての(痛い)導入とか唐突に挿入される筆文字とか、オープニングに歌詞がない所も挑戦的な感じがします。
でも、変な設定・見慣れない演出を変に感じさせない(ミュージカル部分はちょっと痛かったですが)出演者の自然な演技が、響鬼の何よりの魅力じゃないでしょうか。下條アトムの「心がない」感じの演技まで自然(笑

久しぶりに、普通に見ていて「恥ずかしくない」特撮モノです。

カッコイイ中にもモンチッチな風情を漂わせてくれるヒビキさん、可愛いイブキくん、クールなザンキさんに「はだかんぼ♪」なトドロイさんと、キャラクターも出揃って、ますます面白くなっていきそうです。

とりあえず、トドロキさん、がんばれ!

 >テレビ朝日 仮面ライダー響鬼
 >東映 仮面ライダー響鬼



スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー響鬼 - ジャンル:アニメ・コミック

【2005/05/25 00:04】 | 特撮で燃えて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<こっこさん こうの史代 | ホーム | 勇者エクスカイザー DVD-BOX>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinatahoko.blog18.fc2.com/tb.php/79-82bd42fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。