スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-
1st Day割引で映画が1,000円で見られるという事で、家の近所で20:00始まりの回を見てきました。

結論から言うと。
TVアニメの再編集版という事で、非常に忙しい。
そして、TVアニメ各話作監と新作部分の作監の絵の違いにクラクラします(笑
基本的に「Zガンダム」のアニメ版をちゃんと覚えている人を対象に作られた映画という風に見えました。カミーユが初対面のはずのエマさんの名前をいきなり呼んだり、黒かったガンダムがいきなり白く塗り替えられていたり、何の前触れもなく百式が出てきたり。
1つの映画として見るには、あまりにも説明不足だったりシーンのつながりが悪かったりする所が多すぎるので、これはTVアニメ版とセットと考えるのが妥当かと思います。

TVアニメ版を覚えていない人は、ビデオで予習してからでないと、見ても楽しめません。
ちゃんと予習してから行きましょう(笑
TVアニメの再放送時に一度だけ見た、という程度のぬるい記憶では、もう何がなにやら…(^^;)

「機動戦士ガンダム」の映画版は(TV放映時に見たのですが)、さほど違和感を感じなかったんだけどなぁ。「ガンダム」はアムロの成長物語に特化しているのに比べて、「Zガンダム」はキャラの群像劇になっているので焦点化しにくいのでしょうか。

セリフ回しについては「よくわからない意味有り気なセリフ」「変な間」など、富野節が炸裂していました(笑 「ZガンダムII」ではニュータイプや強化人間がいっぱい出てくるので、更に炸裂してくれるでしょうね、楽しみです(笑

一緒に行った青野さんは、Zガンダム制作時の陰のつけ方の流行やビーボォな走り方が炸裂していて、喜んでいました。私には専門的すぎて何が何やらわかりません(^^;

 >機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-




スポンサーサイト

テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

【2005/06/02 23:56】 | アニメを見れば | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<負け犬の遠吠え 酒井順子 | ホーム | 監督不行届 安野モヨコ>>
コメント
確かに
ほんと、冷静な目で見るとこういう感想になるんだな、と毎度感心いたします。

よく考えれば「Z」はTV放映時に一回見ただけのくせに、割とよく覚えていたな、と自分に感心してみました。
脇役までは覚えていないものの、前半のここらへんあたりはシャアを中心に見ていたのでなんとかついていっているのでしょう。

次回以降はついていけないかも。予習しなくちゃ。

作画に関しては「気にならない」という声が結構多いのが不思議でした。新旧混ざっているのは私にとって違和感ありまくりでしたので。
青野さんの専門的すぎるコメント、いいなあ~(笑) 私もわからないですけど、尋ねれば解説してくれそう(^^;
【2005/09/10 01:19】 URL | やぎ #rrswhLw2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinatahoko.blog18.fc2.com/tb.php/80-6f8f9446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。